« 照明設置 | トップページ | 今日の水質 »

CaBOX

以前からやってみたかったCaBOXを作ってみようかと思います、適当ですけどねw
Dsc00562 まず今回使うのは、ナイトレイトマイナスです、これにサンゴ砂を混ぜる簡単なものです、本当はカルシウムメディアなどを使えば良いのだと思いますが予算がないのでw、

Dsc00565 そしてサンゴ砂を用意、



Dsc00566 そこにナイトレイトマイナスを混ぜて、



Dsc00564 このような穴の開いた容器に抗菌されていないスポンジを入れて



Dsc00567 ここに先ほど混ぜたものを入れます



Dsc00568 そして上にもスポンジを貼ってインシュロックで固定します



Dsc00569 飼育水をバケツに入れ3日間養生してから水槽に入れます、
最初は浮いてくるので何か重石をします、


今KHの試薬がないのでpHが上昇したら成功ということでw次回作るときはカルシムムリアクターなどに入れるメディアを使いたいです、

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へポチッとお願いします、

|

« 照明設置 | トップページ | 今日の水質 »

サンゴ」カテゴリの記事

コメント

こん○○は。
CaBOX気になります。
どう言う原理なのでしょうか?
結果報告をお願いします。

投稿: はま。 | 2007年12月17日 (月) 23時37分

こん○○は、はま。さん
これはですね、ナイトレイトマイナスを嫌気バクテリアのエサとして嫌気槽を作り、酸欠状態にして二酸化炭素でサンゴ砂を溶かすってことですが、Caリアクターなどで使うメディアを使えば効果ありそうです、もしKHの効果はなかったとしても還元濾過での機能は自作還元BOX(サンゴ砂が入っていないもの)で実証済みです、海水館さんで本物が売っていると思います、ただ家に炭酸ガスのボンベが2つもあるので、そのうちリアクターでも作りたいなと思ったりしてます、今の私の水槽では必要なさそうなので先の話ですがねw、

投稿: カール | 2007年12月18日 (火) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CaBOX:

« 照明設置 | トップページ | 今日の水質 »