« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

ベルリン?

携帯を水没させて1日が経ち、気持ちも少し落ち着いてきました、気を取り直して今日からまたがんばりますさて昨日は怒りの水換え120ℓ水質も少しは良くなっている?調べればいいだろって?試薬が切れちゃった・・・水は換えときゃ間違いないでしょ、たぶん・・・
でも濾過材をすべて出しちゃったしな~本当にこんなんで大丈夫なんだろうか、気になるところです、月初めにでも試薬買いますね、

昨日から濾過槽には濾過材が入っていません、これでベルリンなんですかね?ということは濾過槽からサンプになるわけですね、

Cimg199027日にアクア レイさんで買ったトゲサンゴはさっそく色が茶色く・・・まぁ色が悪くなるのはわかっていたことなのでそんなことで落ち込まないで生かすことに専念します、




Cimg2003パラオクサビライシは元気です、
蛍光灯ではこのあたりが限界なのでしょうかね



Cimg1997 マメスナに付いているホヤが大きくなっているような気がします



Cimg1985 はま。さんにアドバイスを頂き、トサカ類で調べてみるとタマノウトサカと判明しました、すっきりしましたかなり丈夫なサンゴとのことです、


水換え60ℓ


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、ポチッと応援よろしくお願いします、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最悪

はぁ~もう最悪ですブログ書いてる気分じゃないんですが・・・毎日のことなので書きますね、いつかやるとは思っていましたが、携帯を水没させちゃいました水汲み場で落としちゃいました、現在バラバラにして乾燥させてますがたぶんダメでしょうねはぁ~ブログの写真が撮れない嫁さんにも怒られるし・・・・・どうしようとりあえず他の携帯があるのでそちらを使いますが、今まで使っていた携帯は凄く気に入ってました、がっかりです

今日はデジカメで撮ってみました
Cimg1957






Cimg1986 フジツボを石につけてみました、





Cimg1991 スタポピンクかわいいでしょ





Cimg1989 はま。さんから頂いたコフキウミアザミもちゃんと立ってくれました




濾過材をすべて出してしまいました、そのために餌も減らしてきました、
今まで強制濾過に頼ってきたので、かなり心配ですがこのまま様子をみます、

今日の動画はスターポリプの様子です、
あのゆらゆらに癒されますよね
これらが石を覆うのが楽しみです、


水換え120ℓ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、ポチッと応援よろしくお願いします、

| | コメント (6) | トラックバック (0)

調子に乗って

さて昨日のことをお話します、昨日は、はま。さんと清水のAQUA REIさんへ遊びに行ってきました、目の保養ということだったんですが、もちろんそんなわけにはいかず、店長に難しいサンゴの練習用をしてみたいのでお安めの個体をお願いしますと告げ、いくつか選んで頂きました、その中で今回はトゲサンゴに挑戦することにしました、2日間水換えしてないので今日は水換えしなくてはせっかくのトゲサンゴですからね

Dsc01339

水質はミドリイシより敏感とのこと大丈夫かな~




そしてアクア レイさんから、はま。さん宅へまず気になるのがイソスジエビですが、なんとか無事に生きてました、そして久しぶりにダイちゃんとのご対面、あれ!?また大きくなってます?色もまた変わりましたね~そしていつものダイちゃんショーを見せてもらい、気になっていたマルチ・・・とそこで目に入ってきたのが超明るい水槽なんだこりゃ綺麗過ぎる前回来たときよりミドリイシの色が揚がってるしかもメタハラの台が超カッコイイやはりメタハラの威力は凄いうちもなんとかしなくてはダメかな~
ハナゴンベとマルチは超仲良しでしたよ

帰りにコフキウミアザミをお土産に頂いて帰ってきました、はま。さんありがとうございました

Dsc01348 モフモフになってくれますかね~





水槽をよく見るとなにやら変な物が岩陰に・・・ゲッケヤリが鰓冠を自切してましたこれは以前にもあったことなので大丈夫とは思いますが・・・

Dsc01337

早く治ってほしいな~






Dsc01315 先日マリン ニシさんで買ったパイプコーラルも綺麗に開いてくれました







そして昨日報告しましたマリン ニシさんにてオマケで頂いたサンゴの画像を追加しますのでこれが何かわかる方は教えてくださいね
タマノウトサカと判明しました、

Dsc01300 これがポリプを閉じた状態です、





Dsc01311 これがポリプを開いた状態です、
そして触った感じはプニプニして柔らかいです、
これが何サンゴかわかる方よろしくお願いします




ハナガササンゴがもうそろそろ本当にヤバイです、このまま待っても状態がよくならないのは目に見えているのであえてブルーの照明の下に置いてみました、


Dsc01347 マリンデラックスを入れたときにちょっと良かったんですが・・・




やはり性に合わないのでテンプレートを元に戻しました、コロコロ変えてすみません

水換え60ℓ


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、ポチッと応援よろしくお願いします、

| | コメント (6) | トラックバック (0)

清水へ

今日は急に決まったんですが、はま。さんと会うことになりました、
清水のAQUA REIさんは殆どミドリイシ専門店(ハードコーラルもソフトコーラルも扱っています)なので目の保養ということで

はま。さんは組長さんを私はYamamotchさんをお誘いしたんですが、お話が急だったので、お二人ともご都合が合わず、残念ながらお会いすることが出来ませんが、次回は是非お会いしてアクアなお話しましょうね

じつはYamamotchさんとは以前三島のブルーコーナーで会っているんですよね、そのときはお互い知り合いではなかったのでお話することもなかったんですが、その日のブログでカクレクマノミを買ったという記事をYamamotchさんに見て頂きまして、もしかして今日お店に居たのカールさんですか?とコメント頂いてお知り合いになったわけです、こんなこともあるんですね

そして昨日のことなんですが、ある電話が1本来ました、着信をみるとマリン ニシさんもしや・・・と思い、かけ直すとニホンアワサンゴが入荷したとのこと、ですが昼からはま。さんにお土産のイソスジエビを捕りに行こうかと思っていたので、急遽予定変更、急いで磯に出掛け小雨でしたが潮の時間を考えると今しかないと思い、ササッとイソスジGETそして伊東へGOそしてマリン ニシさんへ到着店長が水槽台を作っていて、忙しそう、そしてニホンアワサンゴが居ましたでも欲しいのとちょっと違うんですよねでもこれはこれでいいかな~と思ったとき、????あれは・・・(さっそくよそ見です)まだ値段もついてないです、あのこれ~
店長)あ~クダサンゴね綺麗でしょ
カ)はい、綺麗ですね~
店長)これ色がいいよね~
カ)はい、色が良いです~、でお幾らですか?
店長)4200円
カ)これブルーの照明の下だとまた綺麗になっちゃうんでしょうね~?

そこで店長がクダサンゴをブルーの照明が付いている水槽へ移動、


店長)お~綺麗だね~
カ)はい、これください
店長)4000円でいいよ

値引きまでしてもらい買っちゃった
後から来たお客さんともいろいろお話しちゃったりで楽しかったです、

Dsc01297 早く開かないかな~





そして帰り際に店長が、あっ、これあげようか?なんだかわかんないけど欲しかったらあげるよとなにやらサンゴをおまけでくれると言うじゃないですか、それはもちろん頂きますよね、でこれなんでしょうか?わかる方いましたら教えてください、タマノウトサカと判明しました、

Dsc01300 これです、この状態だとポリプは出ていません、





Dsc01301 そして少し時間が経ってこのような感じになりました、
お店に居たときはポリプすべてが開いていて茶色い感じでした
さてこれはなんでしょうね?わかります?


Dsc01304 アワサンゴかわいいな~





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、ポチッと応援よろしくお願いします、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

5歳

今日で息子が5歳になりました、他人の子供はあっという間に育ちますが自分の子供だとまだ5歳かと思いますよ

今回の誕生日プレゼントはコーラルフィッシュ全巻にしようかと思いましたが、嫁さんに、あんたが欲しいだけでしょと一喝いただきましたので、自転車にしました、これから特訓ですね

Dsc01248_2  どうせすぐにサイズ変更させられそうですね、ちなみに隣にあるのが私のHOFFMAN EPです、カッコイイでしょ?えっ?興味ない・・・あらま・・



さて今日の水槽の方はと言いますとこれがまた最高にいいんですよ、

アワサンゴも本調子になったようですし、ハナガササンゴ以外は全体的に良いようです、
やはり昨日水換えしてよかったです、



Dsc01280 いい感じです、



Dsc01281 パラオも気持ちよさそうです、



Dsc01293 全体を写真に撮るのって難しいです、綺麗な写真が撮りた~い、




今日の動画はキスするハタタテハゼです、

キスと言っても前半でチュッとするだけですけどね、

Imag11

なんと一瞬ですがブログランキングが1位になっていました、みなさま応援ありがとうございますいや~うれしいな~始めたころは1位になれるなんて思ってもいませんでした、一時のことでしたがこの画像を励みにこれからもがんばります、


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、ポチッと応援よろしくお願いします、

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アホ

アホらしい話なんですが昨日の朝、通勤中にコーヒーが飲みたくなったわけです、そしてダ○ドーの自販機を見つけたので車を止めて寝ぼけながら自販機に近寄り、コーヒーを買おうとすると「おはようございます」と自販機が挨拶してきたんです、これに釣られて「あっ、おはようございます!」って元気良く返してしまったんですあまりのアホさに目が覚めましたよ、今のを誰も見てなかったかすぐに近くを確認したりして怪しい人でしたさすがに「ありがとうございました、行ってらっしゃい」には釣られませんでしたけどね


さて水槽の方ですが、特に変わりはないです、いいことですね

昨日NO3の測定をしてみました、

Dsc01269 結果は13ppmくらいですかね、う~ん、今日は水換えはやめようかと思いましたが、やることにしました


 


今日の動画はカクレクマノミとパラオクサビライシの様子です、
このサンゴをこのように揺らすのはちょっと難しいんですよ、なんてね


水換え40ℓ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またかよ!って?

昨日仕事が終わってから用事があり伊東へ行ってきました、そしてマリン ニシさんへちょっと寄ってきました

ニホンアワサンゴは居なかったんですが、ちょっと気に入った、ちょいグリーンのアワサンゴ3600円が居ましたので連れて帰ることにしました、カールの奴はまたアワサンゴかよと思われるかもしれませんが次もアワサンゴかもしれませんよどうしても濃いグリーンで先端が白いニホンアワサンゴが欲しいんですよね、って言ってもうまく伝わらないですかね?ザ・サンゴこの本の表紙のサンゴの色です


Dsc01258うまく写せなかったんですが、ちょっとグリーンなんですよ

弱そうに見えて丈夫なサンゴです、そこがいいのかも

 

今日の動画はフジツボの動きです、

熊手のようなものを出しています、
プランクトンを捕ろうとしてるんですかね?
このフジツボを調べてみると外来種でアメリカフジツボというらしいです、

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サンゴフード

今日はサンゴフードのお話です、と言っても買って見たのは今回が初めてです、最近ハナガササンゴのポリプの伸びが悪いのと痩せてきているように見えるので、サンゴフードを使ってみることにしました、ですがこれがまたいろいろ種類があるんですよね、最初はKENTのサンゴフードを使ってみようかと思いましたが色が付いてるなどいろいろ情報をいただきまして、今回はH&Sのマリンデラックス 500mlを選びました、この商品はドイツのH&S社の商品でレッドシーが輸入代理をしている(たぶん)ようですね、中の液体は透明です、ちなみにこのサンゴフードは濃縮タイプもあるようですね、

使用方法:
・水量100リットルに対し、3ml(キャップの半分弱)を直接水槽内に添加して下さい。スポイトの使用や、ポンプやスキマーを止める必要はありません。
・1日1回与えて下さい。

そして使ってみました、キャップ2杯を入れてみると・・・水槽の様子が何かいつもと違います、スタポはポリプの色の付いてる部分を短くして茎っぽいところを軽く膨らませながら伸ばしました、そして一番反応したのはパラオクサビライシのようでした、嫁さんが家を出るときにそれを見てしまったらしく「なんか手前のイソギンチャク(パラオのことです)が鏡餅みたいになって凄いことになってるけど、いいのこれ?と電話がきたくらいです、まったく興味のない嫁が電話してくるくらいだから、間違いなく凄い鏡餅だったんでしょうね、これが良いのか悪いのかはわかりませんが、反応はあったようですハナガサも少し元気が出たような気も・・・フラシーボかもハナガサは殆どあきらめてると言っても、ちょっと期待しちゃうんですよね、



Dsc01238 最近スカンクシュリンプが脱皮をしたんですが、今までに見たことないくらい赤い部分が綺麗なんです、いつものピカピカとは違うんですよね、見惚れちゃいましたこんなスカンクシュリンプ見たことありません、今まで入れてたヨードチンキが良かったりしてそして卵も持っています、


Dsc01242 なんとなく良いような・・・




Dsc01179 嫁さんが見たのはこんなもんではなかったようです大丈夫かな~、
ポリプが潰れてファイアーパターンのようになってしまっているので少し場所を後ろに移動させました、またすぐに前の方に来ちゃうんですけどね


今日の動画はスカンクシュリンプのクリーニングです、 いつもよりがんばっているので見てやってください、

テンプレートを変えてみました、こちらの方がいいですかね?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アイオダイン

今日はヨウ素(アイオダイン)についてお話します、ヨウ素は細菌性の魚病・サンゴの腐食を引き起こす細菌への抵抗・魚類、無脊椎動物の代謝活性化に良 いとされています、そしてヨウ素は添加しないと2~5日間くらいで水槽内から消えてしまうそうです、と言う事で今までヨードチンキを添加(こんなこと真似 しないでくださいね)していたわけですがお安いアクア用のヨウ素をみつけたので買ってみたわけです、

それがエクストリーム アイオダイン 500mLです、どのようにエクストリームなのかは分かりませんが、きっと凄くエクストリームなのでしょうこの商品、中の液体は透明です、そして使い方は↓

使用方法:

エクストリーム アイオダインは海水魚・無脊椎動物水槽用ヨウ素添加剤です。
本来の使用の前に、これまでヨウ素が使用されていなかった水槽の場合、安全のため以下のような添加方法で生体をヨウ素の成分に慣らして下さい。

水量100Lに対して、初回のみ1mLの添加を行います。キャップは1杯5mLです。その翌日、2.5mLの添加を行います。この添加を1日おきに2回 行った後、今度は同周期で5mLの添加をします。この5mlの添加で、天然海水の濃度(0.06mg/L)の約半分の濃度になります。以上で慣らしは完了 です。
その後は、安全性を考慮し、天然海水中の濃度の1/4~半量での継続的な添加をおすすめしますが、もし天然海水と同じ濃度にする場合は、10mLを添加します。
ヨウ素は通常、飼育状態や飼育器具に応じて1~5日程度で水中からほぼなくなります。正確な濃度と添加量を確認したい場合にはヨウ素テスターが必要です。
ヨウ素は光で分解されやすいため、保存は暗所に願います。

危険性とご注意:

生体がそれまでヨウ素の少ない環境で飼育されていた場合、また輸送などで疲労している場合などによっては、突然添加を行いますとショック死する場合があります。新たな生体を収容した後、2日間は水中にヨウ素がない状態にして下さい。

トサカ類など一部のソフトコーラルは、ヨウ素の効果が大きい反面、過剰反応で生体の表面が溶け出す場合があります。その際は直ちに使用を休止して下さい。

幼児の手の届かないところ、できるだけ暗所に保管して下さい。

海水魚・海水性無脊椎動物飼育以外の目的には使用しないで下さい。

とのことです、これもちゃんと使うにはシーケム マルチテスト ヨウ素&ヨウ化物テスター のような物を使ってヨウ素濃度の測定が必要ですね、入れすぎには注意です、私は試薬など持っていないので適当に添加しちゃいます、ぜんぜんレポートにならなくてすみません、今試薬に4000円は痛いんですよねそのうち試薬を使ってテストしてみたいです、そのときはまたレポートします、

そして今回Yamamotchさんの真似して動画のアップをしてみました、私のブログがココログなので@nifty ビデオ共有βを使ってみました、携帯で撮った動画(私の場合.3GP)もそのまま自動的に変換してくれるので簡単でお勧めかも、まだまだ撮り方もぜんぜんダメダメですが、これから練習しようかと思います、またいつもとは違った雰囲気が伝わると思います、

水換え40ℓ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、

| | コメント (10) | トラックバック (0)

改行バージョン

さて今日は飼育リストの新情報です、今まで改行が出来なくて困っていたわけですが、はま。さん、から情報をいただき改行バージョンができましたポイントは<br>です、これは改行に使うんですが、ではこれを何処に入れればいいのか、それは前回紹介した飼育リストの生体の名前の前後に入れるわけです、↓こんな感じです

document.write("<br><br>ハタタテハゼ<br>"+keika(2007,10,20,"年"));

では、やってみましょう、

ーーーーー↓ーーーーー↓ーーーーー

<p><script language="JavaScript">
function keika(nen,tsuki,hi,nenhyoki){
  var fd=new Date(nen,tsuki-1,hi);
  var td=new Date();
  var ld=new Date(td.getFullYear(),td.getMonth(),0);
  var dify,difm,difd;
  var yflg=0;
  var mflg=0;
  if(td.getDate()>=fd.getDate()){
    difd=td.getDate()-fd.getDate();
  }else{
    if(ld.getDate()>=fd.getDate()){
      difd=(ld.getDate()-fd.getDate())+td.getDate();
    }else{
      difd=td.getDate();
    }
    mflg=1;
  }
  if(td.getMonth()-mflg>=fd.getMonth()){
    difm=td.getMonth()-mflg-fd.getMonth();
  }else{
    difm=12+td.getMonth()-mflg-fd.getMonth();
    yflg=1;
  }
  dify=td.getFullYear()-yflg-fd.getFullYear();
  var hyoji="";
  if(dify>0)hyoji=dify+nenhyoki;
  if(difm>0)hyoji=hyoji+difm+"ヶ月";
  if(difd>0)hyoji=hyoji+difd+"日";
  return(hyoji);
}
document.write("キイロハギ<br>"+keika(2008,4,4,"年"));
document.write("<br><br>ミナミゴンベ<br>"+keika(2008,3,25,"年"));
document.write("<br><br>カクレクマノミ<br>"+keika(2008,3,21,"年"));
document.write("<br><br>デバスズメ<br>"+keika(2007,12,20,"年"));;
document.write("<br><br>ハタタテハゼ<br>"+keika(2007,12,24,"年"));
document.write("<br><br>ケラマハナダイ<br>"+keika(2007,12,24,"年"));
document.write("<br><br>ナンヨウハギ<br>"+keika(2007,11,17,"年"));
document.write("<br><br>ハタタテハゼ<br>"+keika(2007,10,20,"年"));
</script></p>

ーーーーー↑ーーーーー↑ーーーーー

↑をHTMLの編集で入力すると↓

↑このようになるわけです、どうですか?だいぶ見た目が良くなりましたよね
是非やってみてください、


水槽の方は変わらずですね、白点以外は悪くないですよ

Dsc01203 ハタタテハゼは大好きなので増やしたかったんですがダメでしたね、



Dsc01201 サンゴに関してはこの状態を維持したいです、




Dsc01185 デジタルズームなので写真が汚くてすみません、ハナヅタSP.です、殆どポリプがなくなってしまったサンゴですが、少しずつ増えてきてます

水換え40ℓ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、

| | コメント (10) | トラックバック (0)

早っ!

さて通販の荷物が届きました、最近の通販は早くていいですね、これは販売店の梱包と発送、そして私の迅速な銀行振込み最後に宅配屋さんのスピード、この中の1つでも(代金引換は別ですけど)欠けると次の日に荷物が届くなんてことはないんですよね、みなさんに感謝です
今回の銀行振り込みは新生銀行を使いました、毎月3回までは振込み手数料が無料(4回目以降は300円)なんです、そして現金の入出金はセブンイレブンのATMで24時間365日いつでも手数料無料でご利用できます、まだ口座をお持ちでない方は使ってみてはいかがですかだからって銀行が潰れても私に苦情は言わないでくださいね

Dsc01095 中身が分かっているのに箱を空ける瞬間って楽しいですよね






Dsc01096 そして今回買ったものはこれです、

エクストリーム アイオダイン 500mL

サンゴ用液状フード マリンデラックス 500ml

ナイトレイトマイナス65g(固形)

レッドシー リーフサクセス カルク 500g

ステンレス製 ミクロスパーテル 150mm (1本)


Dsc01097 レッドシー リーフサクセス カルクの中身はこんな感じです、

アルカリ度を測る試薬が付いてくるんですが、計算がよくわかりません、間違っていたら、わかる方教えてください表の色になった時点で注射器に余った試薬は0.25でした、0.75使ったので×4でアルカリ度は3.0というとことでいいんでしょうか?

そしてこのカルクという商品はこれだけでは使えない?・・・、カルシウム測定の試薬やらサクセスカルシウム、サクセスバフ、コーラルトレースなどがすべて揃っていないと使えないような・・・、

使い方がややこしく面倒だし、水換えも頻繁なうちの水槽ではどうなんでしょう、本当はこれもちゃんとレポートしようと思ったんですが、どうしましょう?書きながら考えます、

この商品って売り場で使い方の説明がまったくないんですよね、ですので興味ある方のために使い方を説明しておきます、(説明書に書かれていることです)長文になってしまいますので興味のない方はスルーしてください、

リーフサクセス カルクの準備:
カルクはカルシウム濃度を維持するために毎日または毎週使う為に配合してあります、カルクを使う前にカルシウム濃度を380~420ppmに調節してください、カルシウムプロ
テストラボを使用して水槽のカルシウムの初期濃度をチェックします、カルシウムプロテストラボを使用する場合には、精度を上げるためにカルシウム標準液をお試しください、(コーラルキットに付属)カルシウム濃度が低すぎる場合はサクセス カルシウムを使用してボトルに書かれた説明を読みながらカルシウム濃度を上げてください、アルカリニティプロニティテストラボ(以下に解説)を使用して初期アルカリ度をチェックします、アルカリ度が2.5~3.0ミリ当量/リットル未満ならば、サクセスバフなどの緩衝剤でアルカリ度を上げてください、

カルクおよびコーラルトレース:
カルクの必要量はハードコーラルの個体数によって異なるため、水槽ごとによって必要量も異なります、一週目はサンゴのカルシウムとアルカリ度の消費量を調べます、カルクの投入とテストは毎日行います、必要量のカルクをろ過槽の水流が最も早い場所(水槽のオーバーフローの出口など)に少しずつ入れます、この時カルクは水槽に直接入れないでくださ、カルクの粒子がサンゴに触れると有害です、また投入前にカルクを水で溶かさないでください、水に溶かすと元素が沈殿してしまいます、カルクは付属のスプーンで加えます、すり切り一杯で約1.5グラムのカルクとなります、ボトルの指示に従って、カルクのスプーン1杯に対応する量のコーラルトレースを直接(ろ過槽ではなく)水槽に入れます、

第1週:水槽のカルシウムとアルカリ度の必要量を決定します、

第1日:水槽水100リットルあたりカルク1グラムを入れます、

第2日:アルカリ度テストを行います、結果が2.5ミリ当量/L以下の場合、1日目と同量を投入します、2.5を超えていた場合、半量を加えます、

第3-7日:2日目と同じです、カルクの量を変えて、アルカリ度の差が2.5-3.5ミリ当量/Lになるようにします、2.5ミリ当量/L以下なら投入量を増やします、

一週目が終わったら、1日の投入量を決定してください、アルカリ度は2.5-3.5の間で変化します、カルシウム濃度は、一般的に開始時の濃度で安定します、この1日の投入量が決まれば1日の投入量を7倍すれば1週間ごとの投入量もすぐ決まりますが、できれば1日おきに投入し続けることを強くおすすめします、これは1日おきに投入していれば、サンゴへのイオン量が大きく変動しないからです、

テスト:
カルクの必要量の増減を決定するには、アルカリ度をテストしなければなりません、カルシウムは少なくとも2週間に1回はテストしてください、水槽の掃除(水の交換)をした後は必ずカルシウム濃度をテストするように心がけてください、これは掃除などによってカルシウム濃度に影響を与える場合があるからです、カルクを投入するのに必要なカルシウムとアルカリ度のテスト以外にも、pH、硝酸塩、リン酸塩といったサンゴ水槽の主なパラメータも管理してください、

アルカリニティプロ テストラボの使い方:
1.試験容器を水道水で洗い、ティッシュペーパーで完全に水分をふき取ります、

2.テストする水で大きい方(5ミリリットル)の注射器を洗います、

3.大きい方(5ミリリットル)の注射器で、テストを行う10ミリリットルの水を試験容器に入れます、注射器内には、気泡を入れないように注意してください、

4.小さい方(1ミリリットル)の注射器の注射針を用意し、アルカリニティプロ試薬を正確に1ミリリットル注射器にいれます、この時、注射器に気泡が入らないように注意してください、気泡が入るとテストの精度に影響を与えます、(注:アルカリニティプロ試薬は輸送中の漏れを防ぐためボトルネックにスポイトが差し込まれた状態で密閉されています、このスポイトは注射器をボトルに挿入する前に取り外してください)

5.アルカリニティプロ試薬を入れた注射器を片手に持ちもう一方の手に試験容器を握ります、

6.アルカリニティプロ試薬を試験容器に加え、ゆっくりとかき混ぜます、アルカリニティプロ試薬は、ゆっくりと加えます、容器内の色には注意してください、容器内の色が最終色に近づいたら、最終色になるまで一滴ずつ加えます、

7.使用したアルカリニティプロ試薬の量を調べます、使用しなかった試薬はボトルに戻しても構いません、注射器と試験容器は水道水で洗って保管します、

注:アルカリニティプロ試薬1ミリリットルを加えても最終色にならなかった場合、テストした水は4ミリ当量/リットル以上です、注射器に試薬を再び充填して、最終色が得られるまで加えます、

アルカリ度濃度の計算:
アルカリニティプロ試薬の1ミリリットル、注射器の精度は、0.01ミリリットルです、0.01ミリ当量/リットルに相当します、以下の式で使用した滴定液の量をお計算してください、

使用した試薬の量=1ー注射器に残った試薬の量
アルカリ濃度=使用した薬の量(ミリリットル)×4

アルカリ量     アルカリ度(ミリ当量/リットル)
  1.0              4.0  
  0.9              3.6 
  0.8              3.2
  0.7              2.8
  0.6              2.4
  0.5              2.0 
  0.4              1.6
  0.3              1.2
  0.2              0.8
  0.1              0.4

以上が説明書に書かれていることです、

どうでしょう?意見は人それぞれですが私には簡単なことではないですね、
これはこの商品が良くないと言ってるわけではありませんよこれを理解し実行できる環境の方はやってみるのも良いのではないでしょうか、

えっ?私ですか?じゃ~あくまでも買ってみた個人的な意見として言わせてもらいますね、やりませんって言うか面倒ですすみません適当に入れちゃいます

アラガマイトにすればよかったかな・・・あーなんでもないです、

昨日も60ℓの水換えをしたのに硝酸塩が10ppmも出ちゃいました
やはり餌の量が多いのが最大の原因でしょうね、早くキイロハギの白点なくならないかな~もう少しだと思うんですが・・・


Dsc01140サンゴフードで調子よくなった?


 


Dsc01124

パラオクサビライシが凄い膨らみ方してます、ハナガタサンゴと大きさがあまり変わらなくなったような・・・




Dsc01154

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お買い物

昨日、買い物をしてみました、サンゴフードとナイトレイトマイナス以外はとくに狙いも何もないです、今回もネットで買ったんですが、荷物の受け取りは必ず自分で受け取らないと怖いことになるわけですとそんなことは時間指定すれば特に問題ないだろと普通は思いますよね、ところがそんなことないんですよ、こっちの宅配屋は考えられないような行動にでるんです、道ですれ違うときやスーパーで買い物中、一度はフリマで出店中に「お荷物です」とか言って渡そうとしてくるんですよどんな住所だよって思っちゃいますよねこれに嫁さんが捕まらないことを祈るだけです

エクストリーム アイオダイン 500mL

サンゴ用液状フード マリンデラックス 500ml

ナイトレイトマイナス65g(固形)

レッドシー リーフサクセス カルク 500g

ステンレス製 ミクロスパーテル 150mm (1本)

届いたらレポートします、って言おうと思ったらもう商品が届いてしまいました、また明日ご報告します、

毎日水槽を見ていると全てのサンゴが調子良い日ってなかなかないんですよね、調子が悪いわけではないんですがエビがちょっかいだしてポリプが出ていなかったりで、夕方家に帰ってほぼ全てのサンゴが綺麗に開いてる日があるとちょっと嬉しいですねちなみにエダアワサンゴは一度機嫌を悪くするとその日はポリプ出さなかったりします、

ウバウオが飼育1ヶ月後くらいから見かけませんので「飼育中のお魚」から外します、


水換え60ℓ


Dsc01073 Dsc01075 Dsc01076 Dsc01078 Dsc01079 Dsc01080 Dsc01081 Dsc01082 Dsc01083 Dsc01090 Dsc01091 Dsc01084


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気持ち悪い

まだウミアザミにヒラムシがいましたよ気持ち悪い早く生物兵器が欲しいです、こいつを見ると首筋が痒くなりますよ前回見つけたとき今度見つけたらスポイトで捕ろうと思っていたんですが、こいつを見た瞬間頭に血が上り気がついたらピンセットで捕っていました、ピンセットだとサンゴにもダメージを与える可能性があるので次回こそはスポイトで・・・

Dsc01067_2  意外と動きが早く、大きさは3㎜くらいです、



Dsc01071 まだ生き残りのアサリが居ました



Dsc01070 立ち上げて4ヶ月が経ちましたので、また濾過材を減らしてみました、



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、




| | コメント (6) | トラックバック (0)

やってみよう

さて今日は脱窒について見直そうかと思います、現在嫌気ろ過に関しては自作の還元BOX(ナイトレイトマイナスを使った物)を1個入れてるだけで効果がはっきりしません、このあたり中途半端なレポートでしたし自分でも正直言って気になっていました、と言う事でやってみましょう、ただみなさんもご存知のように基本的に私の月の小遣いは5000円なのですお気づきの方もいるとは思いますが、最近ハイペースで増やしていたサンゴも急に増やしてませんよね?嫁さんに怒られたんです「あんた私が気づいてないとでも思ってるの?」と一喝入れられましたま~冷静に考えれば誰でも気がつきますよね、還元BOXを作り、サンゴフードを買うくらいの予算はあるんです、ですが工作のようなことをしてるとまたお金使ったと疑われるわけですよ、ですのでコソコソやるのでちょっと待っててくださいね

ちなみに淡水水槽の方ですが、こちらは2007年8月の終わりに水換えをしてからは1度も水換えをしてません、ここで毎日ブログを見てくださっている方はその水槽って立ち上げたの12月じゃなかったけ?って思われる方もいるかもしれないですがこの水槽の水は前の水槽の水をそのまま使いました(足りない分は足しました)なので8月終わりから水換えしていないということで・・・、そしてこの水槽のNO3を昨日計測してみました、結果は5ppm以下でした、この水槽は底面ろ過式なので嫌気域が還元BOX以外ありません、なので還元BOXの効果なのだと思います、

海水水槽にはサンゴもいて、私の場合は微量元素などは天然海水を使って補充していますので、このような結果を出すことはちょっと難しいかもしれませんが、出来るところまで挑戦してみます、


Dsc01065 海水でもこれくらいの結果を出してみたいです、



水換え40ℓ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜、水槽を見てみるとウニが2匹もいました、こいつもあまり良い噂は聞きませんので、とりあえず捕獲です、ウニってどんな悪さするんでしたっけ?

Dsc01053






最近思うことは専門誌などで飼育が難しいと紹介されているサンゴは本当に飼育が難しいということです、ハナガサ(グリーン)の長期飼育は凄く難しく、パラオクサビライシは普通のクサビライシとは別格で難しい(普通のクサビライシは飼育したことがありませんが)これ本当ですね、私の場合器材もそろってないので絶対とは言えませんが、アワサンゴなどに比べると難しいと感じます、これからサンゴ飼育を始める方にはディスクコーラル・マメスナギンチャク・スターポリプ・アワサンゴあたりから始めるとサンゴが嫌いにならないかもそしてサンゴに関して、あくまでも個人的な意見ですが、人口海水のときよりも天然海水の方が調子がいいような気もします、同じレイアウトで同じ水換え量で同じサンゴを2つの水槽で飼育すればはっきりするんでしょうけどね、

Dsc01058コモンサンゴです、

このサンゴのように大きくなることが確認できるサンゴは楽しいですね





Dsc01060 NO3は5ppmくらいですかね、0ppmまでは遠いですね、








にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、

| | コメント (7) | トラックバック (0)

回復

パラオクサビライシが膨らんでくれましたヤバイ時は水換えが一番ですね


1200水槽を立ち上げて4ヶ月が経ったようです、もう少しろ過材を減らしてみようかな6ヶ月の時ベルリンになるような予定なんですが、なかなかうまくはいかないんでしょうね、

 

Dsc01015 よかった~





Dsc01016 ハナガササンゴは相変わらずですねサンゴフードでも買ってみようかと思うがKENTだけでもズープレックス・マイクロバード・コーラルアクセル・フィトプレックスってどれ買えばいいんだ?今回はKENTのサンゴフードにしたいんですが・・・どれがいいのやら・・・それともドイツ好きとしてはH&Sのマリンデラックスかな~、やっぱKENTを試してみたいな~、でも種類が多すぎてわかんないです~っていうかさ~・・・また愚痴になってしまいますが高いよこんなの700円くらいでいいでしょハァハァ・・・怒ったら疲れてきた


Dsc01017ヒラムシチェックも無事パスです







Dsc01020 みなさんも同じだと思いますが、
仕事から帰ってくると餌をもらえると思って魚たちが餌の投入口に寄ってきますよね元気な証拠ですね、




Dsc01027 2日間でスキマーがこんな感じになっちゃいます、掃除は簡単なので毎日やろうと思います、





Dsc01034 毎日20枚以上の写真を撮ってますが、それを見るのも毎日の楽しみになっています、なかなか気に入った写真は撮れないんですけどね




Image3

今日は嬉しいことがありました、ブログ村で3位になれました毎日ブログ更新してる私としては凄く励みになります、記念にキャプチャしちゃいました、みなさん応援ありがとうございます、これからもよろしくお願いします



水換え40ℓ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アメフラシ

Dsc00961 12日土曜日に磯採集と水汲みに行った時のアメフラシの数は凄かったです磯がアメフラシだらけになっていました、たぶん黄色いモンブランケーキのようなものがアメフラシの卵だと思います、気持ち悪いです、



Dsc00965 ヤツデヒトデ





Dsc00959アカ クモヒトデ





Dsc00960 ウメボシイソギンチャク





Dsc00966アヤアナハゼ






Dsc00962 この日はかなり潮が引いていました、






Dsc02091 これは3月12日、ズカさんとはま。さんと清水へ行った日の磯の状況です、上の写真とほぼ同じアングルです、ここまで変わってしまうのでいつもの磯なのに地形が分からなくなってしまうんですよね、


そして水槽の状況ですが、何も変わりません、キイロハギの白点病も変わらずですね、数的にどのくらいの白点が確認できるのかと言いますと20個以上の白い点が確認できます、この魚だけは捕まえることが出来ないので今のところなるべく毎日水換えして食べる餌をたくさんあげることくらいしか出来ないです、ナンヨウハギにも白点が少しうつったようです、しかたないですね、どちらも餌はよく食べるので、それに賭けます、
Dsc00993






Dsc00991 磯採集の時にフジツボを獲りました、意外と面白い動きするんですね
熊手のようなものをサッサッと出して何か捕ってるようです、


水換え40ℓ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、

| | コメント (6) | トラックバック (0)

これが・・・あれですか・・

うちにも出ました・・・ヒラムシが最初ゴミかと思いました、今日は水換えだけして出かけるのはやめようと思い、水槽を眺めていました、そして今日もウミアザミは調子いいな~なんて見ていたんです、でもゴミのようなものが付いていたのでピンセットでとってやろうとしたらそのゴミが動くじゃないですかなんじゃこりゃ・・・そこでヒラムシと気づいたわけですが、よく見るとウミアザミのあっちこっちにいるじゃないですかここからヒラムシとの戦いが始まったわけです、まずピンセット選びをしてウミアザミを水面ギリギリに持ってきて見えるものはすべて取りました、20匹くらい取ったと思います、今のところ他のサンゴは無事のようです、これからはテグリ系の力が必要かもしれませんね、

今日は午前と午後に分けて80リットル水換えをしました、かなり疲れましたが少しパラオクサビライシの調子が良くなった気がします

Dsc01005 Dsc01008 Dsc01003





水換え80ℓ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

若干よくなった?

特に変化もないです、今日の夜は集まりがあるので早めに水汲み水換えを終え、少し水槽を眺めたいです、でも ちょっと磯採集でもしてこようかな

Dsc00926

はま。さんYamamotchさんにアドバイスを頂きハナガササンゴを良い感じの水流があたる場所に移したら若干調子がよくなったかも、みなさんも先輩飼育者のアドバイスはちゃんと聞いた方がいいですよ



そういえば昨日水汲みに行った時のことですが少し君の悪い事がありました、今日の夜か明日にでも報告します、

追記:気味の悪いこととは水汲みに行った時に磯でウグイス色の何かが、サッ!サッ!と石の隙間から石の隙間へ凄いスピードで移動したんです、大きさはウサギくらいでしょうか、なんだなんだと追いかけたわけです、そして隠れたであろう石の隙間を覗いたとき、ギャーギャーと私を威嚇してきたんです、なんだかわからない相手に私もびっくりしてしまい、それ以上は探りませんでした、あれは何だったのでしょう?チュパカブラ?


Dsc00916


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

芋焼酎

Dsc00914_2 昨日、本格芋焼酎、岩倉酒造場「月の中」の「杜氏お気に入り平成17年」をあるスーパーコレクターの方に頂いちゃいましたちなみに後ろに写っているのはズカさんから頂いた魔王です、これもすぐ飲んじゃいました頂いてばかりですね、



父)おーこれはちょっと有名なお酒だぞ、本に必ず出てくるぞ~、これ「月の中」って書いて「つきんなか」って読むんだよ、これはしばらく飾るか
ちょっと有名な酒だと聞き母が
母)あんた私の歳、知ってるよね?こんなの眺めてる暇ないんだよ、飲まずに死んだら孫の代まで祟ってやるから
カ)自分の孫だろ・・・
父)えっもう飲んじゃうの?もったいないだろ、
母)酒なんて見てたってうまくもなんともないんだから、早く開けなよ
カ)そうだそうだ~開けろ開けろ~
父)・・・
母)じゃ、今度カニシャブやるときはあんただけ飾りなさいよね
父)カニは腐るじゃ~ん
母)
父)わかったよ~、開けるよ~
カ)

私はコレクターではないのですが、ちょっと有名な酒と聞き写真だけ撮って、5分ごには開けて、家族でうまいうまいと飲んでしまいました、このお酒、有名なのはちょっとどころではなく、ネットで見てみると○万円もするお酒じゃないですか~3000本限定らしいです、そんなに貴重なお酒とは知らなかった~もう少し眺めていた方が良かったですね頂いた方にも、えっもう開けちゃったの今の今じゃないですか~あれ普通の月の中じゃないから、なかなか手に入りませんよ~、と言われちゃいました、そりゃそうでしょ3000本限定ですもん、芋の世界はこれまたわからないもんですね~

たぶん母がこれほど高いお酒と知ったら、「あんたなんで開けたんだいバカだね~」と父が怒られるんでしょうね



そして水槽ですが、ちょっとパラオクサビライシの膨らみが悪いかも、一時のことだと思います・・・そう思いたいです、

Dsc00907 いつもはもっと膨らむのに・・・クサビライシの中でも別格で難しいサンゴと言われていますから、ついつい気になっちゃいますねそういえばカクレクマノミがこのパラオの触手を赤ちゃんがオッパイ吸うような感じで吸ったりしてるんですが、いいんでしょうか?いまいち何がしたいのかよくわからないです、


Dsc00908 昨日のNO3です、なんとか10以下は保っています、

水換え40ℓ、




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ←ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

潮見表

昨日、潮見表も見ないで海の様子を見にお昼ごろ行ったんです、そして水が綺麗なら汲んでしまおうとですが行ってみるとおもいっきり干潮でしたただ幸いなことに水が綺麗なので夕方出直して40ℓ持って帰りました、


Dsc00899 ゲッ水が無~い
海に行くときは潮見表はちゃんと見ましょうね

あんなに遠くまで汲みに行けません、


さて水槽の状況ですが、ハナガサがそろそろヤバイかも場所を少し変えてみます、思うことが少し・・このサンゴはメタハラがあったら元気だったのでしょうか?それでもダメだったんでしょうか?気になるところです、
ハナガサのレッド以外は数ヶ月でダメになりやすいと本に書いてありました、うちのハナガサもズカさんの水槽での飼育期間を足すと、水槽での飼育が約5ヶ月になります、これが噂の数ヶ月ってやつですかね

Dsc00895

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ応援よろしくお願いします、

| | コメント (7) | トラックバック (0)

一難去ってまた一難

息子との会話です

息)キイロハギ元気ないね~病気で死んじゃうの?かわいそうだね~

カ)おいおい、どうみても元気だろ

息)死なないの?

カ)エサも食べるようになったから大丈夫だよ

息)病気治るの?

カ)だから~病気じゃないって

息)・・・病気でしょ・・・

カ)しつこいね~病気になるとヒレとかに・・・あっ

息)病気でしょ?

カ)病気だね

息)だから言ったじゃん

カ)うんどうしよう?

息)お水換えてあげなよ、

カ)水換えか、お前なかなか良いセンスしてるね~良い飼育者になれるよ

息)ん?なに?

カ)あーなんでもない、なんでもない


白点病が出ちゃいましたしかも息子に言われて気がついたわけです、情けない

でも息子がなかなかセンス良さそうでびっくりしました、魚の名前もかなり覚えましたし、寝かせるときにマリン ニシさんで買った古本を見せていたら、あっこれ、はま。さんの水槽にいるね~と指差したのがマンジュウイシモチの写真でした、子供って良く見てるんですね、感心します、

とりあえず食べるエサをガンガン食べさせて毎日水換えですね、


水換え40ℓ、


Dsc00876

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ応援よろしくお願いします、

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブルーの照明

コエダナガレハナにブルーの照明を当てて撮影してみました、綺麗になるんですよね~、ですが今使っている照明は60cm水槽の時の物にブルーの蛍光灯を2本入れて使っています、これじゃ長さも奥行きも全然ダメなんです、大きくしてもいいんですが、また電気代がかかるのでブルーのLEDでもそろそろ付けてみようかと思います、クラマタ製などは高くて買えないのでヤフオクなんかで売っているLED100灯で口がE26のタイプを考えております、LED36灯で完全防水なんてタイプもありますね~まーそのうち

Dsc00825 この透き通った感じがたまりませんね





Dsc00821 最近ろ過槽から出したろ過材です、半分くらいです、



Dsc00861 最悪の天候です、水汲みなんてありえないし、明日も明後日もダメそうですね昨日の夕方は歯医者に行ったので水汲みは中止しようかと思ったんですが、日曜もサボったしキイロハギの餌付けでいろいろなエサを入れたりしたので少し暗くなりかけて雨もパラパラ降り始めたんですが、昨日水換えして良かったです、


Dsc00848 昨日NO3の測定しました、8ppmくらいですかね、そういえば天然海水のKHは6強くらいでした、









にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ応援よろしくお願いします、

| | コメント (6) | トラックバック (0)

出来たには出来ましたが・・・

飼育カウンター難しいです、今回のものは基本的に他の方が作った物を改良したものです、いろいろやってみたんですが改行とスペースが入れられませんでした、これ以上は私には無理です、もう少し勉強します、

やってみたい方、飼育しているお魚やサンゴの名前を変えて 飼育開始日を入れれば使えると思います、ココログではマイリスト→マイリストの作成→メモのタイプで↓を貼り付ければ使えると思います、

ーーーー↓↓ーーー↓↓ーーーー

<p><script language="JavaScript">
function keika(nen,tsuki,hi,nenhyoki){
  var fd=new Date(nen,tsuki-1,hi);
  var td=new Date();
  var ld=new Date(td.getFullYear(),td.getMonth(),0);
  var dify,difm,difd;
  var yflg=0;
  var mflg=0;
  if(td.getDate()>=fd.getDate()){
    difd=td.getDate()-fd.getDate();
  }else{
    if(ld.getDate()>=fd.getDate()){
       difd=(ld.getDate()-fd.getDate())+td.getDate();
    }else{
       difd=td.getDate();
    }
    mflg=1;
  }
  if(td.getMonth()-mflg>=fd.getMonth()){
    difm=td.getMonth()-mflg-fd.getMonth();
  }else{
    difm=12+td.getMonth()-mflg-fd.getMonth();
    yflg=1;
  }
  dify=td.getFullYear()-yflg-fd.getFullYear();
  var hyoji="";
  if(dify>0)hyoji=dify+nenhyoki;
  if(difm>0)hyoji=hyoji+difm+"ヶ月";
  if(difd>0)hyoji=hyoji+difd+"日";
  return(hyoji);
}
document.write("ブルームウミアザミ"+keika(2008,4,5,"年"));
document.write("<br>アワサンゴ"+keika(2008,3,22,"年"));
document.write("<br>ヘアリーディスク"+keika(2008,3,16,"年"));
document.write("<br>パラオクサビライシ"+keika(2008,3,12,"年"));
document.write("<br>オオトゲ(グリーン)"+keika(2008,2,24,"年"));
document.write("<br>スターポリプ(ズ)"+keika(2008,2,1,"年"));
document.write("<br>イボヤギ"+keika(2008,2,1,"年"));;
document.write("<br>カメノコキクメイシ"+keika(2008,2,1,"年"));
document.write("<br>ハナガササンゴ"+keika(2008,2,1,"年"));
document.write("<br>マメスナレッド"+keika(2008,2,1,"年"));
document.write("<br>マメスナグリーン"+keika(2008,2,1,"年"));
document.write("<br>ハナヅタSP."+keika(2008,1,27,"年"));
document.write("<br>オオバナサンゴ"+keika(2008,1,22,"年"));
document.write("<br>スターポリプ(は)"+keika(2008,1,19,"年"));
document.write("<br>ウスコモンサンゴ"+keika(2008,1,19,"年"));;
document.write("<br>ウチウラタコアシ"+keika(2008,1,11,"年"));
document.write("<br>コエダナガレハナ"+keika(2008,1,11,"年"));
document.write("<br>ハナガタサンゴ"+keika(2007,12,25,"年"));
document.write("<br>エダアワサンゴ"+keika(2007,12,10,"年"));
document.write("<br>スターポリプ"+keika(2007,12,2,"年"));
document.write("<br>オオトゲキクメイシ"+keika(2007,12,2,"年"));
document.write("<br>アカバナトサカ"+keika(2007,11,18,"年"));
document.write("<br>ウミキノコ"+keika(2007,11,18,"年"));;
</script></p>


ーーーー↑↑ーーー↑↑ーーーー

これを入れると

こんな感じになります、ちなみに私の場合は飼育暦が短いので月と日しか表示されていませんが、1年が過ぎれば年も表示されます

水換え40ℓ、

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ応援よろしくお願いします、

| | コメント (8) | トラックバック (0)

初挑戦

今日は朝5時に起きてしまいました、爺さんみたいです、気持ちよくて散歩してしまいました、

さて昨日マリン ニシさんで買ったサンゴはブルームウミアザミ3800円です、ウミアザミ系は初挑戦なんです、上手く飼えるかわかりませんが、がんばってみます来週の昼飯代使い込んじゃった


Dsc00804 コモンも生きてるし、なんとかなるかな~と、甘いですかね?




Dsc00777 カクレクマノミも元気です



キイロハギが少し餌を食べました、食べたのは[☆] OMEGA ONEマリーンフレークフード 28gです、他の魚には人気がないですが、しばらくはこれで我慢してもらいます


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ応援よろしくお願いします、

| | コメント (12) | トラックバック (0)

嫌な予感

昨日沼津エンゼルで買ってきたキイロハギですが、餌を食べるか不安です以前死んでしまったキイロハギの記憶が蘇ってきました、すぐ食べてくれないと安心出来ません、この魚本当に餌付きがいいんでしょうか?なんとか食べてくれないと困るんです、ショップに行くたびにキイロハギを見た息子が、「あっ!キイロハギだ!おとうさん!キイロハギいるよ!]その声で周りの人がこっち見るわけですよ、そして一言、「死んじゃったんだよねー]、わざわざ人の目を集めて言うんですよ、たぶん周りの人はこいつそうとう失敗してるな、ダメじゃんって思ってるんでしょうね


さて今日は今から何しようかな~水汲みでも行ってきますか、でも潮がよくないな~、伊東に行きたくなってきちゃいました、酒でも飲むかと思いましたが飲んだら水汲みもいけないしな~、じゃ、ちょっと見に行きますか、ちょっとですよ、見るだけですよ
こんなことやってたらいつになったら殺菌灯やら比重計が買えるんでしょうね

追記、マリン ニシさんにてサンゴ買っちゃいました蛍光灯飼育なので少し悩んだんですが、この種の中では比較的大丈夫かな~とネタもないので明日紹介しま~す



Dsc00684 Dsc00697 キイロハギの写真が上手く撮れません50枚以上撮ってこれが一番よかったです、アップが撮りたいです、



Dsc00646 Dsc00651 季節なのでなんとなく撮ってみました、


水換え40ℓ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ応援よろしくお願いします、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は入園式

今日は息子の入園式です、なので仕事はお休みしました、そして午後からは嫁さんの付き合いで沼津へ行く予定です、そこでちょっとショップへ寄れたらいいな~なんて思っています、今はキイロハギが欲しいんですが、Yamamotchさんの水槽で大きくなったキイロハギが厄介者になった経験があるとのことなので、小さめのキイロハギが居たら連れて帰りたいです、ミナミゴンベが即ろ過槽行きになったので慎重に選びたいですね、あとはお値段です



 

追記、
今日は入園式のあと嫁さんの付き合いで沼津方面へ行ってきました、三島のブルーコーナーを見学してそのあと沼津エンゼルへ行ってきました、沼津エンゼルに居ましたよキイロハギがYamamotchさんのアドバイスでなるべく小さいのを選び、そしてお値段3800円それを3300円にしてもらい連れて帰ることになりました、明日紹介しますね、

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ応援よろしくお願いします、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

難しい・・・

昨日あることに挑戦したんです、ですがムズイこんなこと言うと私のPCを扱うレベルが低いと笑われそうですが、HTML?スクリプト?これ系が苦手なんです、ブログを始めるまで無縁のものでしたから・・・で今回挑戦したのはYamamotchさんのブログで綺麗に並べられている飼育カウンターです、長期飼育の励みになりそうなのでこれを真似しようと思ったわけです、しかしこれが意外と難しい何が何だかさっぱり分からなくなってくるんですよ、私にはマトリックスの画面を見てるのと変わらないです1日調べたり探したりして使えそうな物を見つけて自分用に直したのが下の画像のものです、それを使ったのがブログ左側のお魚のところのショボイ飼育カウンターです、そして今日Yamamotchさんのブログコメントのお返事で誕生日系のプラグインを流用しているとのこと、そ・そんな便利な物が・・・そ・存在するとは・・知らなかった最初から素直に聞いてればよかった・・・そして誕生日系のプラグインという便利な物を探してみる・・・探せない見つからない見つけ方すらわからないです~Yamamotchさん、がぐげげぐがが~い(たすけてくださ~い)


 


Image2

水換え40ℓ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

応援よろしくお願いします、

| | コメント (5) | トラックバック (0)

かなり育ったようです、

以前もご報告しましたが、スターポリプのその後のお話です、はま。さんズカさんから株分けして頂いたので、うちには4種7株のスターポリプが居ます、今のところすべて元気で育ってくれています、

Dsc01051 こちらがはま。さんから頂いた1月19日それが↓






Dsc00594 4月1日、かなり育ちました接着剤の跡もほとんど見えなくなりました、






Dsc01448 こちらがズカさんから頂いたスタポ2月2日それをさらに株分けして↓






Dsc00595 Dsc00598 こちらもしっかり根を張って元気に育ってくれています




ピンクのような淡いパープルのような色のスタポも欲しいですが、なかなかお店で見ませんね


水換え40ℓ


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ応援よろしくお願いします、

| | コメント (6) | トラックバック (0)

捕獲は楽勝でした、

最近ミナミゴンベが水槽に入ってから全体の雰囲気がよくありません、ハタタテハゼの行方不明などが許せません、なのでしばらくゴンベ君には濾過槽の方へ引越ししてもらうことにしました、捕まえるのはもう楽勝でした深夜暗い中、捕まえました、そのとき居なくなったと思っていたイソスジエビも生きているのを確認しました、ゴンベ君が濾過槽へ行き少し安心です、魚は慎重に選ばないとダメですね、硝酸塩の元ですしね、あとはキイロハギを入れたら自粛する予定です、あ~でもオイランヨウジとテグリと・・・ダメだこりゃ



Dsc00634 1匹しか見かけなかったハタタテハゼですが2匹泳いでいるのを確認しました怪我もなくてよかったです



Dsc00641 カクレクマノミはかわいいですね



Dsc00379 このナンヨウハギって魚はなかなか大きくならないんですね、まーそのほうがいいんですが




Dsc00638 今日も40ℓの水換えをしました、硝酸塩は8ppmくらいでしょうか、



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ応援よろしくお願いします、

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »