« 初挑戦 | トップページ | ブルーの照明 »

出来たには出来ましたが・・・

飼育カウンター難しいです、今回のものは基本的に他の方が作った物を改良したものです、いろいろやってみたんですが改行とスペースが入れられませんでした、これ以上は私には無理です、もう少し勉強します、

やってみたい方、飼育しているお魚やサンゴの名前を変えて 飼育開始日を入れれば使えると思います、ココログではマイリスト→マイリストの作成→メモのタイプで↓を貼り付ければ使えると思います、

ーーーー↓↓ーーー↓↓ーーーー

<p><script language="JavaScript">
function keika(nen,tsuki,hi,nenhyoki){
  var fd=new Date(nen,tsuki-1,hi);
  var td=new Date();
  var ld=new Date(td.getFullYear(),td.getMonth(),0);
  var dify,difm,difd;
  var yflg=0;
  var mflg=0;
  if(td.getDate()>=fd.getDate()){
    difd=td.getDate()-fd.getDate();
  }else{
    if(ld.getDate()>=fd.getDate()){
       difd=(ld.getDate()-fd.getDate())+td.getDate();
    }else{
       difd=td.getDate();
    }
    mflg=1;
  }
  if(td.getMonth()-mflg>=fd.getMonth()){
    difm=td.getMonth()-mflg-fd.getMonth();
  }else{
    difm=12+td.getMonth()-mflg-fd.getMonth();
    yflg=1;
  }
  dify=td.getFullYear()-yflg-fd.getFullYear();
  var hyoji="";
  if(dify>0)hyoji=dify+nenhyoki;
  if(difm>0)hyoji=hyoji+difm+"ヶ月";
  if(difd>0)hyoji=hyoji+difd+"日";
  return(hyoji);
}
document.write("ブルームウミアザミ"+keika(2008,4,5,"年"));
document.write("<br>アワサンゴ"+keika(2008,3,22,"年"));
document.write("<br>ヘアリーディスク"+keika(2008,3,16,"年"));
document.write("<br>パラオクサビライシ"+keika(2008,3,12,"年"));
document.write("<br>オオトゲ(グリーン)"+keika(2008,2,24,"年"));
document.write("<br>スターポリプ(ズ)"+keika(2008,2,1,"年"));
document.write("<br>イボヤギ"+keika(2008,2,1,"年"));;
document.write("<br>カメノコキクメイシ"+keika(2008,2,1,"年"));
document.write("<br>ハナガササンゴ"+keika(2008,2,1,"年"));
document.write("<br>マメスナレッド"+keika(2008,2,1,"年"));
document.write("<br>マメスナグリーン"+keika(2008,2,1,"年"));
document.write("<br>ハナヅタSP."+keika(2008,1,27,"年"));
document.write("<br>オオバナサンゴ"+keika(2008,1,22,"年"));
document.write("<br>スターポリプ(は)"+keika(2008,1,19,"年"));
document.write("<br>ウスコモンサンゴ"+keika(2008,1,19,"年"));;
document.write("<br>ウチウラタコアシ"+keika(2008,1,11,"年"));
document.write("<br>コエダナガレハナ"+keika(2008,1,11,"年"));
document.write("<br>ハナガタサンゴ"+keika(2007,12,25,"年"));
document.write("<br>エダアワサンゴ"+keika(2007,12,10,"年"));
document.write("<br>スターポリプ"+keika(2007,12,2,"年"));
document.write("<br>オオトゲキクメイシ"+keika(2007,12,2,"年"));
document.write("<br>アカバナトサカ"+keika(2007,11,18,"年"));
document.write("<br>ウミキノコ"+keika(2007,11,18,"年"));;
</script></p>


ーーーー↑↑ーーー↑↑ーーーー

これを入れると

こんな感じになります、ちなみに私の場合は飼育暦が短いので月と日しか表示されていませんが、1年が過ぎれば年も表示されます

水換え40ℓ、

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ応援よろしくお願いします、

|

« 初挑戦 | トップページ | ブルーの照明 »

サンゴ」カテゴリの記事

コメント

こん○○は。

お~素晴らしい。 
近々、使わせて頂きますね。
改行バージョンが出来た時にも宜しくです。

んんん カールさん
いつの間にか珊瑚の方が魚を上回っている時じゃないですか 

マダラハナダイは全て売れていました。

投稿: はま。 | 2008年4月 7日 (月) 21時56分

こん○○は、はま。さん、

ありがとうございます飼育開始日を入れるのがちょっとメンドクサイですけどね、是非やってみてください、励みになると思います、改バージョンもがんばります、

サンゴの方が上回ってしまいましたね、たぶんサンゴはまだ株分けしたウミキノコの一部以外一度もダメになったことがないからでしょうねハナヅタSP.も危なかったんですが少しずつ増えているような気もします、それよりハナガサはヤバイかもです、

マダラハナダイもう売り切れたんですか人気あるんですね

投稿: カール | 2008年4月 7日 (月) 22時32分

今日も40リットルの水換えですか?尊敬します。 
サンゴの飼育歴までカウントされるとは。すごい。
ウチの場合は、サンゴは3,4個しかないから簡単ですが。。。

投稿: Yamamotch | 2008年4月 7日 (月) 22時44分

こん○○は、Yamamotchさん、

本当は水換えするのは凄く嫌なんです、面倒なのもあるんですが、他にもわけがあって・・・今度お会いしたときにでもお話しますね、
淡水水槽は去年の8月くらいから水換えはしてません、水槽は新しくしましたが飼育水はそのまま使いました、たぶん硝酸も今はかなり低いと思います、苔もほぼ無いに等しいくらいしか出ません、かなり上手く行っていると思います、ですが海水となるとまったくダメです、エサのあげすぎと還元BOXが少ないのも原因でしょうね、生体以外なるべくお金をかけないのも私のテーマなのでなかなか難しいです、海水魚やサンゴをネオンテトラやグッピーを飼育するくらい簡単にしてたくさんの人に楽しんでもらいたいですね、この前マリン ニシさんへ行った時もドライ槽のことをお話していたんですが、「あれドライボールじゃなくても人工芝でいけるよ」と高い物を売りつけようとしない店長の姿勢に心酔しているかもしれません
ですがお小遣いに余裕があればYamamotchさんや、はま。さんのように良い器材でとことん追求した水槽も作りたいです、

投稿: カール | 2008年4月 7日 (月) 23時55分

なんか、しんみりと読ませていただきましたが、ウチの場合は、確かに贅沢しているかもしれません。 

自分の性格からいって、とことん突き詰めてしまうタイプなので、じりじり浪費するよりも、初期投資でということで許可が下りました。(といっても独身時代の蓄財の切り崩しですが)
その代わり、立ち上げ中の水槽は一生物のつもりです。水槽が壊れたら、もう一回はありません。 ですから、細く長く続けたいんですよね。 水槽で空気を飼って、かれこれ4ヶ月。いくらなんでも遅すぎ?

通常のWet濾過や外部フィルターでサンゴをうまく飼育している方を見ると、自分のしていることが馬鹿らしく思えます。すでに、我が家には、生体を購入する余裕はありません。

結局は、機材よりもこまめな世話のほうが大事なんですよね~。分かっているんですが、飼育技術の無さを機材のせいにしたくなってしまうんです。 未熟者です。

カールさんみたいな方は、このままミドリイシあたりまで落さずに飼ってしまうんでしょうね。 サンゴと一度も落したことないなんて、私の水槽では奇跡です。

でも、全般的には金のかかる趣味ですね。できる限り長く続けたいものです。

投稿: Yamamotch | 2008年4月 8日 (火) 03時18分

こん○○は、Yamamotchさん、

Yamamotchさんはとことん追求しなきゃダメですよ、あこがれるスタイルです、水族館の職員より情熱感じますよ、

通常のWet濾過や外部フィルターでサンゴをうまく飼育している方を見ると、自分のしていることが馬鹿らしく思えます。

↑これ凄くわかります、うちのリンクのズカさんなんてそれに近いですよ、しかもかなり適当ですしw

うちの水槽でサンゴが一度も落ちてないのは飼育期間がまだ短いだけですよwハナガサなんて確実に調子崩しはじめてます

とにかく今は頻繁な水換えをしているこの状態を抜け出したいです、これじゃ潮溜まりにパワーヘッド付けてるだけですもんw技術介入がまったくないです、気合だけですよ、今は予算的にこのスタイルとテーマですがいつかはYamamotchさんに負けないくらいの自分しか管理できないとことん追及したシステムを作りたいですなんとなくイメージはあるんですよ

投稿: カール | 2008年4月 8日 (火) 12時09分

ハナガサ 確かに難しいですね。ウチは一つ溶かしています。
結構水流が大切だと、BCで教わりました。

いいですね~究極のシステム。天然マッドシステムとか?

ところで、カールさんのpHメーターは業務用ですか?カラーでかっこ良いですね。

投稿: Yamamotch | 2008年4月 8日 (火) 18時50分

こん○○は、Yamamotchさん、

色もグリーンで長期飼育は難しいタイプなので半分諦めてます、

イメージしているシステムは簡単に言うと、ろ過槽に仕切りをして何度も循環させるタイプなんですがポイントがあって嫌気槽部分を密封して嫌気槽内のガスを曝気させることですかね、

pH計は仕事で使っているものです、HORIBAの卓上式で型番がF-52Tあたりだと思います、電極棒が半年くらいでダメになり1本3万くらいしたと思いますのでかなりお金かかります、常時サンプルに漬け込んでいるタイプもあるんですが、ちょっと精度が違いますね、水槽用として漬け込むタイプが売っているようですが、どこまで精度があるんでしょうね?かなり高価な漬け込むタイプを仕事で使っていますがpH計と器材を連動させるとなると頻繁に校正しないとすぐ狂ってきますので管理が大変です、

こんなの家にあったら奥様に怒られちゃいますよ

https://store.horiba.com/a/h-ph_meter.php#1

投稿: カール | 2008年4月 8日 (火) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出来たには出来ましたが・・・:

« 初挑戦 | トップページ | ブルーの照明 »