« ヒザラガイ | トップページ | サンゴの近況 »

オトメミドリガイ

いや~今日は暑いですね~外に出たくないですね

ウミウシですが久しぶりに見ました、


D1000082 たぶんオトメミドリガイだと思いますが、このウミウシって何を食べているんでしょう、以前見たのがズカさんが遊びに来た2008・3・10でした、それから・・・約4ヶ月ですか、久しぶりにみました、以前見つけたとき水槽から出そうかそのままにしようか凄く迷ったんです、ウミウシって種類が多すぎて調べても生態がよくわからないじゃないですか、もしサンゴなどに害などがあったら困るので今回は水槽から出してしまいました、次に会うのはいつかわかりませんからね

さて問題のシマヤッコは今日も餌を食べたのかわかりません、
給餌中は遠くから水槽を見ているからです、これは「適当な人の方が餌付けちゃってる理論」の応用です、「適当な人の方が餌付けちゃってる理論」とは、「俺は忙しいんだ、魚が餌を食べたかなんていちいち見てられない、そんなのほっときゃ食うよ」、と簡単に考えちゃっている人の方が意外にも魚にプレッシャーを与えないため餌付け出来ちゃうという理論です、(そんな理論はありません)ですがこんなこと自然体では出来ません、だって食べるところを見たいですから
そこを我慢してこれを意図的にやろうというわけです、ただ適当なだけでは、ただのいい加減なひとになってしまうので、ある程度の計算します、まずいつものように餌をあげると水槽の上に手を移動させただけでライブロックの中に隠れてしまいます、そこで普通に泳いでライブロックに入った10秒後(次に出てくるちょっと前)くらいに餌を撒き散らしその場から居なくなる、そのときに私の動きをライブロックの中から見ているかもしれないので給餌はスローで行う、あとは見たいのを我慢です

そもそも一番プレッシャーを感じているのはシマではなく私です、初めてのヤッコで餌付けが超難しいブログでみんなが見てるAQUA REIの店長も見てる
しまじろう見られているのはお前じゃない私だとりあえずオオバナ食え話はそれからだ

もしこれで餌を食べるようになって、万が一餌付いちゃったりしたら、その後は私が餌をあげているんだ、とアピールしていきたいですね

この魚って自然界での生息は水深20~70mの穴の中だそうです、海なんて40mくらいで真っ暗ではないでしょうか?そんなところに住んでいる魚を明るい水槽で飼うわけですから難しいのは当然ですよね、

水換え60ℓ


にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ←ランキングに参加しています、ポチッと応援よろしくお願いします、

|

« ヒザラガイ | トップページ | サンゴの近況 »

海水その他」カテゴリの記事

コメント

こん○○は。

店長は南の国へ行っているけど、絶対みんな見ていますよ。
って言うか期待しています。
マジックハンドと双眼鏡を用意するのが良いかも。。。

投稿: はま。 | 2008年7月 2日 (水) 23時03分

こん○○は、はま。さん、

キャーみんな見てる~ちょっと緊張しますREIさんで一口シュアーを食べたのをみんなで確認したので、うちで食べなきゃ私が下手なだけですねw
マジックハンドw双眼鏡いいですね~鳥を見るいい単眼鏡があるのでやってみると思います、
やっぱ見たいですもんw

投稿: カール | 2008年7月 3日 (木) 08時17分

きっと、ライブロックのなんか、つついてますよ。
ウミウシだって、給餌しないで4ヶ月も生きていたんですから。

泳いでいるうちが、○○ですよ。
あまり神経質にならず、今のうちにヤッコ水槽を楽しんでみては?

私も
「適当な人の方が餌付けちゃってる理論」
わかります。

「餌、何食べます?」って聞いたときに
「何でも食べないすよ~」って言われたときって、腹立ちません?
私だけでしょうか?

投稿: Yamamotch | 2008年7月 3日 (木) 08時34分

こん○○は、Yamamotchさん、

真剣に突付いてますwやはり何か食べているんでしょうね、
そうですね、神経質にならずに楽しみたいと思います・・・できるかな~

何も食べないなんて言われたらノックアウトですよ、
自分のやってることはなんなんだ~ってなっちゃいますねw
でもそんなこと言ってみたいですねw

投稿: カール | 2008年7月 3日 (木) 09時48分

はじめまして。
私、カールさんのサイトをアメリカから拝見しております。
とーっても素敵な水槽だな~。と。

最近、100cmの水槽を立ち上げました。
元は、90cmで、後ろがろ過槽になっているものだったので、今回たったの10cmではありますが、魚が余裕で泳げる環境になりました。
と、そこで新しく魚を導入したのですが、アカオビハナダイというものでして・・・この魚の性格が知りたいです。
カールさんの水槽にもハナダイ・ハナゴイ類?が入っているようですが、この種はわりとおとなしい種類でしょうか?
なんとなく、スズメダイに似ているようなので、今後、新入りや他の魚を追っかけるようなこともするでしょうか?
初ぱらから、質問で申し訳ないのですが、よろしければ教えてください。

投稿: Peky | 2008年7月 3日 (木) 16時58分

こんにちわ

ウミウシくん、水槽から出しちゃったんですね・・・。
でも、スゴイ長生きしましたね~家のLBしかない水槽じゃ生きていけないわけだ!(><)
シマの餌付けは、いい方向に行ってると思います。だいたいの人って(私も含め。笑)水槽に貼りついて食べてるかを確認しなきゃ気がすまないんだけど・・・神経質なシマにはほったらかしぐらいがちょうどいいのかもしれませんね♪
家のかますみたいに(苦笑)

投稿: まりん☆ | 2008年7月 3日 (木) 18時00分

はじめまして、Pekyさん、

アメリカですかまた遠いところから見てくださってるんですねw
素敵だなんて、ありがとうございます、ちょっと照れちゃいます

100cm水槽立ち上げおめでとうございます、10cmの違いは大きいですよね

アカオビハナダイですか実物は見たことなく飼育経験もないですが、顔つきがうちのケラマハナダイと似てますね、うちのハナダイで言うと気性は荒くないです、イジメなどもいないと思いますよ、
ハナダイは若干餌付けが難しいようなのでがんばってくださいね、あと食べていても餓死が多いようなので痩せたりしていないか背肉で判断するといいと思います、

アメリカでのマリンアクアって人気あるんですかね?いろいろお話を聞かせていただきたいので、また遊びに来てくださいね

投稿: カール | 2008年7月 4日 (金) 09時03分

こん○○は、まりん☆さん、

そうですね、ウミウシ君は出しちゃいました、凄く迷ったんです、フグ水槽に隔離してから調べたりして考えようと思ったんですか、脱獄するんですそれで出してしまうことに決めました

シマ順調なんですかね?今朝は少し元気がないように見えました、気のせいならいいのですが・・・心配です

投稿: カール | 2008年7月 4日 (金) 10時00分

返事を下って、ありがとうございます。
アカオビハナダイは今のところ、元気に仲良く泳いでいます。
少しビックリしているのは、餌を初っぱらからパクパク食べてることです。
私も、ハナゴイなどは、餌付けに時間がかかる。と聞いていたので、ある意味エッ?って感じです。

ここアメリカでも、海水魚は結構人気だと思います。
なぜかは知りませんが、ショップ経営をしているのはほとんど、チャイニーズの人たちです。

カールさんのサイトはこれからも、お気に入りとして観覧させていただきます。よろしくお願いします。

投稿: Peky | 2008年7月 7日 (月) 09時47分

こん○○は、Pekyさん、

アカオビハナダイは餌パクパクですかよかったですね~

そうですか、アメリカでも人気あるんですね、ショップ経営者にチャイニーズの方が多いんですか?何故でしょうね?

お気に入りに追加していただいてありがとうございます、是非これからも遊びに来てください、

投稿: カール | 2008年7月 7日 (月) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オトメミドリガイ:

« ヒザラガイ | トップページ | サンゴの近況 »