« 病気ですかね?・・・ | トップページ | 残念ながら »

照明

吊り下げ式の蛍光灯照明を壊れたからと頂いたんですが、安定器を交換したら直りました、
40wが2本入るタイプです、色を塗りなおして1200水槽に使ってみようかと思います、

D1001740








そしてついでにこんなものも頂いたのですが・・・

D1001739 D1001738 メタハラの安定器です、神様は私にメタハラも自作しろと言っているんでしょうか?





昨日はソメワケ2号の淡水浴をしたんですが、危なく死なせるところでした、汽水から淡水へ移したんですけど、その時痙攣を起こしたんです、温度も合わせていたんですがいきなり痙攣したので、もう大慌て(アワアワするだけ)ですよ、その後5分の淡水浴をさせてまた汽水から水槽へ戻したんですが、後からいろいろ考えました、何故痙攣したのか、たぶんですが使った水が良くなかったのも一つの原因かと思いました、その時何も考えず綺麗な水の方が良いだろうと思い蒸留水を使ったんです、でもよく考えたら私の使っている蒸留水のpHって5.5くらいなんですよね、約pH8くらいの飼育水からいきなりpH5.5ですからpHショックを起こしたんじゃないかとも思います、もうやりたくないですが次に淡水浴するときは水道水のカルキを抜いたものにしようかと思います、

水換え:1200水槽20ℓ、400水槽20ℓ、


↓ランキングに参加しています、ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

|

« 病気ですかね?・・・ | トップページ | 残念ながら »

器具・その他」カテゴリの記事

コメント

九死に一生。
危うかったですね。
私の場合ですが、淡水浴をする場合は、カルキを中和した水道水にバッファーでpHを飼育水と同じにしたものを用意しています。
この方法で、昔はよく淡水浴していましたが、pHショックを起こしたことはなかったですよ。

カルキを中和しない方が殺菌力もアップするような気がするのですが、実験していません。

メタハラも行くんですか?
自作メタハラが火を噴いた記事を何度か読んだことがあります。

投稿: Yamamotch | 2008年11月12日 (水) 20時34分

こん○○は、Yamamotchさん、

危なかったですよ、pHショックは気をつけたほうがいいですね、次回からは調整してからやってみます、
そもそもカルキを中和させるのは濾過材に繁殖したバクテリアを殺さないためですよね?そうなると淡水浴では中和させる必要はないかな~とも思ってるんですが、どうなんでしょうね?
メタハラの安定器もいろいろあるようで単純じゃないみたいですね、失敗したら丸損なので考え中です、私も燃えた記事を読んだことがあります、怖いですよね、もし作るときは知り合いの電気屋にアドバイスをしてもらいながらと思っています、

投稿: カール | 2008年11月12日 (水) 20時54分

危うく危ないとこでしたね^^;いきなり痙攣を起こされたら、オロオロするだけで、どうしたらいいのかパニックに陥ってしまいますね^^;でも、よかったです^^
自分が淡水浴する時は、水道水にカルキ抜きを入れてやります!
そして、メタハラ自作いくんですか!?^^
頑張って下さいよ!!!^^うまくいったら、わたくしの分もお願いしまぁ~す!!!^^

投稿: キー坊(国王) | 2008年11月13日 (木) 09時22分

カール さん、その通りです。
私もカルキの中和は、塩素によるバクテリアの殺菌を予防するためだと思います。ですから、淡水浴にはカルキ抜きは必要ない気がしていました。

でも、いざやるときには中和しちゃうんですよね。

投稿: Yamamotch | 2008年11月13日 (木) 15時48分

こん○○は、キー坊さん、

淡水浴では死ぬことはなかったんですが、今朝2号はお亡くなりになりました、1号も時間の問題なようです、

メタハラの自作はやってはみたいですが、ちょっと怖いんですよねそれにこの安定器が壊れてたりしたらガッカリですよね、しっかりと火災保険にも入らないと

投稿: カール | 2008年11月13日 (木) 16時52分

こん○○は、Yamamotchさん、

やはりそうですか、息子の保育園の金魚は濾過もエアーレーションもない水槽に5年くらい生きていますがカルキ抜きなんてやったことがないそうです、どちらかというとYamamotchさんの言うように消毒にもなるような気がしますよね、でも中和させちゃうんですよねw

投稿: カール | 2008年11月13日 (木) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 照明:

« 病気ですかね?・・・ | トップページ | 残念ながら »