海水その他

オトメミドリガイ

いや~今日は暑いですね~外に出たくないですねsweat02

ウミウシですが久しぶりに見ました、


D1000082 たぶんオトメミドリガイだと思いますが、このウミウシって何を食べているんでしょう、以前見たのがズカさんが遊びに来た2008・3・10でした、それから・・・約4ヶ月ですか、久しぶりにみました、以前見つけたとき水槽から出そうかそのままにしようか凄く迷ったんです、ウミウシって種類が多すぎて調べても生態がよくわからないじゃないですか、もしサンゴなどに害などがあったら困るので今回は水槽から出してしまいました、次に会うのはいつかわかりませんからねcoldsweats01

さて問題のシマヤッコは今日も餌を食べたのかわかりません、
給餌中は遠くから水槽を見ているからです、これは「適当な人の方が餌付けちゃってる理論」の応用です、「適当な人の方が餌付けちゃってる理論」とは、「俺は忙しいんだ、魚が餌を食べたかなんていちいち見てられない、そんなのほっときゃ食うよ」、と簡単に考えちゃっている人の方が意外にも魚にプレッシャーを与えないため餌付け出来ちゃうという理論です、(そんな理論はありません)ですがこんなこと自然体では出来ません、だって食べるところを見たいですからbearing
そこを我慢してこれを意図的にやろうというわけです、ただ適当なだけでは、ただのいい加減なひとになってしまうので、ある程度の計算します、まずいつものように餌をあげると水槽の上に手を移動させただけでライブロックの中に隠れてしまいます、そこで普通に泳いでライブロックに入った10秒後(次に出てくるちょっと前)くらいに餌を撒き散らしその場から居なくなる、そのときに私の動きをライブロックの中から見ているかもしれないので給餌はスローで行う、あとは見たいのを我慢ですbearing

そもそも一番プレッシャーを感じているのはシマではなく私です、初めてのヤッコで餌付けが超難しいthinkブログでみんなが見てるbearingAQUA REIの店長も見てるcoldsweats02
しまじろうsign03見られているのはお前じゃないsign03私だsign03とりあえずオオバナ食えsign03話はそれからだsign03

もしこれで餌を食べるようになって、万が一餌付いちゃったりしたら、その後は私が餌をあげているんだ、とアピールしていきたいですねhappy01

この魚って自然界での生息は水深20~70mの穴の中だそうです、海なんて40mくらいで真っ暗ではないでしょうか?そんなところに住んでいる魚を明るい水槽で飼うわけですから難しいのは当然ですよね、

水換え60ℓ


にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ←ランキングに参加しています、ポチッと応援よろしくお願いします、

| | コメント (10) | トラックバック (0)